Calcioを愉しむ



超大物入りか?

Goal.comより
ひとつの可能性が消え、また新たな可能性が生まれる。インテルはバラックの代理人よって同クラブへの可能性を否定されたが、モラッティはすぐに他の解決策を見つけ出したとスポーツ紙のトゥット・スポルトが伝えた。その選手はヨーロッパのビッグ・クラブが獲得を夢見るティエリ・アンリだ。インテルが3年契約をベースにアンリとの合意に達したようだ。

周知の通りアンリはアーセナルとの契約が2007年6月まで残っているものの、今シーズン終了後にクラブを去るのはほぼ確実だと言われている。ベンゲル監督は彼を中心としたチーム作りを計画しているが、構想を練り直す必要に迫られそうだ。

先日、ペレス氏が会長を辞任したためレアル・マドリードはアンリの移籍先として除外。バルセロナが最有力候補だと見られているが、モラッティの出現で作戦を立て直す必要がある。だが、インテルだけでなくミランもアンリを狙っている。ガゼッタ・デッロ・スポルト紙によると、ガッリアーニは獲得を否定するコメントを出したものの虎視眈々とアンリを狙っているようだ。



・・・・・。インテル、ユーべ入りはよして下さい。行くんだったらせめてミランに・・・。
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-03-08 04:09 | サッカー

セリエA第28節 ローマvsインテル

会場はオリンピコ(ローマ)。
(そう言えば昨日、結構寒かったな)

ローマ(4-2-3-1)
GK:22-ドーニ
DF:2-パヌッチ、13-キブ、5-メクセス、25-クフレ
MF:16-デ・ロッシ、15-ダクール、
11-タッデイ、20-ペッロッタ、28-ロジ
    FW:30-マンシーニ、

おそらくだーれも予想していなかったフォーメーション。
(モンテッラが試合前に足を痛めたからだとか)
ロジはプレマベラ(ユース)のキャプテン。
-------------
9分、左サイドから・・・マンシーニがマテラッツィを振り切って、ゴール前に待っていたタッディにパス、タッディがこれを決め、ゴール!!
(いや嬉しかったな。)
23分、レコバのFKはゴールの上へ。
34分、キリ・ゴンザレスに代わってフィーゴin。
43分、カンビアッソがミドルシュートを放つがGKドーニのファインセーブに阻まれる。

後半
59分、キブのFKはGKトルドの正面。
77分、マンシーニのループ気味のシュートはゴール上へ。
89分、マテラッツィのヘッダーが決まって同点・・・・。
(サイドからよくクロスを上げてたから危ないかなと思ってた)

引き分けでしたがよく頑張ったローマ!
まだ負けてないぞ!!

----------------------
マンチーニ談話;
「マテラッツィにはしっかり怒っておいた。マルティンスは先発で使うべきだった。トルド?彼はいい仕事をしてる。代表に選ばれてもおかしくないんじゃないか。」
マテラッツィ談話;
「相手にほとんどチャンスを与えなかった。ゴール前ではややツキもなかった。だけどいい試合ができたと思う。タッデイのゴールに関しては、マンシーニを止めにかかろうとしたんだが実際はPKを避けるために激しく当たりにいかなかった。マンチーニ監督が怒ったのも納得できる。」
(Goal.comより)

スパレッティ談話;
「非常に残念だ。同点に追い着かれたのは集中力が一瞬途切れてしまったからだ。しかし、我々はまだ負けていない。」

テレビのインタビューでは笑顔がときたまに見られたので、今後も大丈夫でしょう。
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-03-08 04:08 | サッカー

セリエA第27節 ローマデルビー

ラツィオvsローマをレポートします。

スタメン

ラツィオ;4-4-2
GK ペルッツィ
DFオッド、シビーリア、クリバリ、ザウリ
MFべーラミ、ダボ、リベラーニ、マンフレディーニ
FWロッキ、ディ・カーニオ

ローマ;4-2-3-1
GKドーニ
DFパヌッチ、メクセス、キブ、クフレ
MF  アクイラーニ デ・ロッシ
タッディ  ペロッタ  マンシーニ
FW     モンテッラ

(トッティはベンチ横から観戦)
ローマは開始からラツィオにボールを支配される不安な立ち上がり。
それでも最初のチャンスはローマに・・・・

8分、ペロッタがミドルシュートを打つがゴール左にそれる。
13分、べーラミが右サイドからグラウンダーのクロスを中央にいるロッキに。ロッキは勢いのあるボールをそのままダイレクトでシュート。
しかし、不運にもボールは右ポストを叩く。
(ドーニの手が結構伸びてたからポストに当たっても入らなかったと思うが)
オリンピコの会場が、時間も経ち平静になりかけた
31分、マンシーニのCKをタッディがニアポストでヘディング。ボールは見送るGKペルッツィの横を通ってゴォオーーール!
よっしゃあ!
「ウォオオオォ~」と言うロマニスティたちの凄い歓声がTVまで響いてきた。
laz-rom
38分、ボナンニ(マンフレディーニと交代出場)のシュートはキブがブロック。

後半

後半もラツィオがボールを支配する。
52分、オッドが、空中戦でこぼれた球をシュートするが枠を大きく外す。
68分、ボナンニが左サイドからクロスを上げるも、大きくそれる。
その直後のローマの攻撃・・・・
ペロッタが左サイドのマンシーニに通じるスルーパスを出す。マンシーニがドリブルでエリア内まで持ち込んだ後、得意のシザース(またぎフェイント)でクリバリとシビーリアを引き寄せる。
マンシーニが走りこんできたアクイラーニに弱いパス。これをアクイラーニがゴールへ叩きこんで、0-2!!!
(もうサイコー!)

73分、ディ・カーニオがパンデフと交代。いつもの強気の顔はなかった。

その後は何も起こらず試合終了
ローマがデルビーを勝利し、セリエA新記録の11連勝を樹立した。
laz-rom1

(守備陣もよく頑張った) 
-----------------
インタビュー

トッティ(goal.comより):
「計り知れないほどの嬉しさだ。スパレッティ監督が俺のユニフォームを着て勝利を祝ったのには困ったよ。だが、3連勝を飾った時から彼はあの調子だった。チームメイトは本当に偉大な選手達だ。仲間のおかげで俺たちは歴史に名を刻む事ができた。俺たちはローマでプレーしていることに誇りを持っている。ローマには4人から5人のローマ出身の選手が欲しいとみんな思っているだろう。ビッグ・クラブが俺を欲しがっていたが、重要なのは俺がこのチームでプレーしている事だ。」

アクイラーニ(スポナビより):
「ダービーでのゴールは生まれた時から夢見ていたことだ。言葉で言い表せないほど興奮している。これから勝利を祝いたい。トッティはずっと僕らの近くにいてくれて、いつも助けてくれた。僕も彼もこのチームを心から愛している」


マンシーニ:
「俺がいつローマを離れたいって言った。ここほど居心地がいいところはないよ。」

タッディ:
「僕は歴史に残るゴールを決めたんだよね。」

laz-rom3

<ブルーノコンティの着てるユニに
”FORZA CAPITANO"って書いているのわかります?
あれは「頑張れキャプテン」って意味なんです。
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-03-08 04:07 | サッカー

ミランが刷新、アメリアからアンリ

goalさんからの記事です。

DF を一人か2人。それに MF を一人もしくは二人に GK を一人。そしてティエリ・アンリ。ミランの移籍事情はチャンピオンズ・リーグの結果によって大きく発展する可能性がある。だが、いくつかの点ははっきりとしている。なぜなら、結果に関係なくチームは来シーズンに向けて多くの修正を迫られているからだ。
一番の問題は DF だ。スタムはオランダに戻り、カフーはブラジルへ。コスタクルタは引退、マルディーニは膝の調子次第だ。つまり補強は絶対に必要とされている。
リヨンのクリスはほぼ手中に収めたが、オッドとマテラッツィはまだリストに名前が載っているだけ。
ジーダは2007年に切れる契約をまだ延長していない。レンタル先のユベントスで活躍し、再評価されたアッビアーティが6月に戻ってくるがジーダでもアッビアーティでもなく、おそらく他の選手が第1GK の座に座る事になるだろう。

ミランはリボルノのマルコ・アメリアに照準を絞っている。スピネッリ会長は彼を放出する気は全くないと言っているが、ガッリアーニとの良好な関係を見るとミランのオファーを無視できないはずだ。
また、中盤のバリエーションを増やす必要もある。アヤックスのスナイデルとリヨンのディアラだ。前者は戦術理解度が高く才能豊かな選手で後者はパワー溢れるプレーを得意としている。ある程度の出費は仕方のないところだ。
そして入れ替えの必要はそれほどないと見られている前線だが、ミランは1 , 5列目の選手を探している。契約より1年早く今年の6月にアーセナルを出る可能性のあるティエリ・アンリ獲得を目指している。この話が欧州の他のビッグ・クラブの耳にも入れば獲得レースは一層激しさを増すだろう。だが、ミランがチャンピオンズ・リーグの決勝戦に進み、資金を手に入れることができれば指をくわえて見ているはずはないだろう。



凄い記事見つけちゃいました・・。
もしこの補強が成功したら、スクデットもチャンピォンズリーグも・・・。

追記;
ミハイロビッチが今年限りで引退するようです。
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-03-08 04:06 | サッカー

セリエA 第26節結果

ローマ1-0エンポリ;
思ってたより厳しい試合になりました。
10数分でトッティが負傷交代するは・・・・。
(トッティは4月まで復帰できないとか・・・・)
でも最終的にはローマ10連勝達成!おめでとう!
roma-emp

メッシーナ2-2ユーべ;
柳沢がベンチ入りしていたこともあってか見た。
メッシーナが下位に低迷してることが信じられないぐらいいい試合をしていた。

リボルノ0-0インテル;
アドリアーノどうした?

ミラン1-0カリアリ;
ミランなかなか攻めきれずもジラルディーノのPKで勝利。
mil-cag

ラッィオ2-1ヴィオラ;
GRANDE LAZIO

ウディネーゼ1-2シエナ;
シエナにも負けてる・・・。

サンプドリア1-2アスコリ
キエーボ0-0パレルモ
トレビソ0-1パルマ
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-03-08 04:05 | サッカー

セリエA第24節 イタリアダービーの裏話

始めに
この試合がイタリアダービーと言われているのは、両チームともにセリエB(2部)に降格したことがないからこう言う名前になったのはみなさんご存知でしょう。
が、しかしユベントスは1度だけセリエBに降格したことがあるのだ!

時は1912年、
カンピオナートはイタリアの中南部のチームにまで拡大され、
そして初めて、各予選グループの最下位のチームがB降格するという予定になっていた。
ユベントスはピエモンテ(イタリア北部)のグループに参加、
しかし10試合行い3ポイントしか獲得せず、そのため最下位。降格となった。

だがユーべは、セリエBでプレイはしなかった。

なぜならば、1913-1914シーズンの登録に関して、ロンバルディアのチーム数が奇数だったということにより、ユーべは再びセリエAへ引き上げられた、インテル、ミラン、コモ(現セリエC?)や他のチームに並んで。
------------
ついつい長くなってしまいました・・・。
試合の結果はここで見てください。スイマセン。

試合経過が書けない代わりにガゼッタのpagella(選手評価)を翻訳して書いていきます。
インテル;
ジュリオ・セザール:5.5
前半はまずまずの守備。イブラヒモビッチの先制ゴールは捕れなくても仕方がないが、
デルピエロのFKは一瞬右に動いていなければ、簡単に捕れたはず。
J・サネッティ:6
イブラヒモビッチの先制ゴールの際に、彼へのマークが甘かったので6点。
コルドバ:5.5
相手攻撃陣へのマークが全体的に甘かったので5.5
サムエル:7
頭でのゴールは素晴らしかった。イブラヒモビッチへのマークも上出来だったが、イブラへのファールは余計だった。
ブルディッソ:6
フィーゴ:6
バルザレッティとキエッリーニの厳しいマークに合いながらも、まずまずの活躍。
ベロン:6.5
前半35分に負傷交代するが、それまではロングボールを前線に送るやディフェンスをするなどしていて充分に活躍した。もし彼が90分プレーしていたら結果が変わったかもしれない。
キリ・ゴンザレス:5
全くチームに貢献できなかった。ピサロを入れていた方がよかった。
カンビアッソ:6
スタンコビッチ:5.5
左右走り回ったがいまいち・・・。
アドリアーノ:5
テュラムに押さえ込まれた。
マルティンス:5
いいところはなかった。
マンチーニ:5.5
キリ・ゴンザレスを投入したのが疑問に残る。

ユベントス;
ブッフォン:6
いつもと同様、確実にシュートをセーブ。DF陣に助けられた場面が多かったが・・・。
バルザレッティ:6.5
フィーゴに仕事をさせなかった。
テュラム:7
F.カンナバーロのミスをナイスカバー。インテルFW陣を押さえ込んだ。
F.カンナバーロ:6
キエッリーニ:6.5
エメルソン:7
ヴィエラ:5.5
ネドベド:5
FKのファールを誘っただけ。
イブラヒモビッチ:7
デルピエロ:7
70分から途中出場し、得意のFKでゴール。
ユーべ通算190ゴール。
トレゼゲ:5
クロスがなかなか来ず、ポストプレーができなかった。
カペッロ:7
選手交代のタイミングがよかった。
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-03-08 04:04 | サッカー

セリエA第24節 ローマvsカリアリ&その他結果

うぉおォーーーーーーーーーーー!
新記録8連勝達成!

ローマ;4-2-3-1
Doni,
Panucci, Bovo, Mexes, Cufrè,
  De Rossi, Aquilani,
Taddei, Perrotta, Mancini,
     Totti

ローマから南に離れたリエーティで無観客試合でした。
試合経過;
15分、カリアリが先制。ゴールから18MあたりのところからFWスアソがシュート、デ・ロッシの足にあたって跳ねたボールはGKドーニの頭上を越してゴールへ。
19分、カリアリに追加点。右サイドからエスポージトがエリア内に走ってきたランジェッラにアーリークロス、ランジェッラがそれを足で合わせて、0-2。
「・・・・・・・・・・・・」

25分、トッティがゴール手前でボールを受け取る、3人の選手たちに囲まれたが、わずかな隙間にパス。パスを受け取ったペロッタがそのまま決め、1-2。
30分、トッティのFKは右ポストに嫌われる。
34分、トッティがGKキメンティと1対1になったがキメンティがファインセーブ、コーナーへ。
しかし、このコーナーをデ・ロッシが押し込んで、2-2!

後半
55分、ペナルティエリアのわずか外からD・コンティ(ブルーノ・コンティの息子)がFKがクフレにあたって、2-3・・・・・・。
64分、モンテッラがアクイラーニと換わって出場。
79分、トッティがエリア内でDFカニーニに倒されて、PK。トッティが右に決めて、3-3。
87分、デ・ロッシのエリア内からのシュートはGKキメンティにあたって、ポストにあたる不運。
91分、MFアルバレスがエリア内でユニホームを引っ張られ、PK。
トッティが決めて、4-3!!!!!!

94分、試合終了。

ローマがクラブ史上最多の8連勝を達成した!!!!!!!!!
-----------------------
この試合、前半見ただけでこの試合勝てるかなと心配でした。というのもローマの選手の動きが予想以上に鈍かったからです。
マンシーニは全然スピードがなかったし、トッティはPKとFK蹴る以外、なんにもできなかったし・・・・・・・。
こう見るとモンテッラの復帰は心強いです。クフォーもシエナ戦は復帰できるのかな?
-----------------
その他結果
ユーべ1-1パルマ;
パルマ大健闘!でもインテルが・・・。
そう言えばアレッサンドロPK外しましたね。
ズラダン髪刈ったな!
juv-par
ヴィオラ2-0インテル;
なぜインテル負ける?!
ヴィオラとローマの差を縮められるチャンスだったのに・・・。
ジュリオ・セザールなにやっとる!
(ガゼッタの評価では4.5)
fio-int
ミラン5-0トレビソ;
シェバお見事。
mil-tre
ウディネーゼ1-2レッジーナ;
ウディネまた負け。
次期監督はセンシーニ(DF)とか。
udi-reg

終わり・・・・・。
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-03-08 04:03 | サッカー

セリエA第23節 パルマvsローマ

リーグ戦7連勝達成!

ローマ;4-2-3-1
        32-ドーニ
DF2-パヌッチ、13-キブ、5-メクセス、25-クフレ
MF16-デ・ロッシ、15-ダクール、
30-マンシーニ、20-ペロッタ、11-タッデイ
     FW:10-トッティ

4分、いいパスがエリア内にいたコラッディに送られるが、届かず。
6分、キブのFKをトッティがダイレクトで踵で合わせたが、GKグアルダルベンがなんとか抑える。
いきなり飛びますが・・・・
41分、モルフェオがブレッシャーノへスルーパスを出したが、GKドーニが素早い反応で止める。

後半
47分、ペロッタが右サイドからクロス、トッティがヘディングで合わせたがグアルダルベンが弾く、その弾いた球をトッティがシュート、しかしまたしてもGKが弾いてゴールを許さない。今度は左サイドから応援に来ていたマンシーニがシュート・・・・・GOAL~~!!!
par-rom1
57分、トッティが左サイドから逆サイドにいたペロッタにクロスを上げる。ペロッタはシュートを近距離から放ったがグアルダルベンがブロック。
63分、シンプリシオのヘッダーはポストに嫌われる。
72分、トッティがマンシーニにスルーパスを出す。マンシーニがこれをループ気味なシュートで決めて、2-0。
78分、トッティがエリア内に走りこんできていたペロッタにパス、ペロッタがこれまたループ気味なシュートで決め、3-0。

終わってみれば3-0の圧勝でした。
次はリエーティ(ローマから約90キロの距離にある)でカリアリ戦です。
(無観客試合だとか・・・・・)
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-03-08 04:02 | サッカー

セリエA第22節 ローマvsリボルノ

日曜日、ローマが勝った試合をレポートします。

ローマ;4-2-3-1
     Doni
Panucci Bovo Mexes Cufrè
  Aquilani De Rossi
Taddei Perrotta Mancini
     Totti

試合経過;
26分、左サイドからマンシーニが1人DFを抜いて、シュート。しかし、GKアメリアがなんとか弾いて、コーナーキック。
31分、25MぐらいのところからFK。トッティがこれを豪快にゴール右に決めて、1-0。
rom-liv
35分、マンシーニがエリア外からシュート。しかし、アメリアがまた抑える。
41分、タッディがエリア内でユニホームを引っ張られて倒れたところを主審がPKを宣告。トッティが決めて、2-0。

後半へ・・・。
52分、パヌッチの右サイドからのクロスをペロッタが合わせたが、ボールはポストを叩く。
62分、トッティのスルーパスをタッディが受け、そのまま走って、エリア外からシュートし、ゴール。3-0。
72分、パヌッチのクロスをトッティが頭で合わせたが、アメリアに阻まれる。
93分、セザール・プラテスの強烈なFKをGKドーニが抑える。

そして試合終了!コッパ・イタリアも含めてローマ8連勝達成!
-------------
インタビュー
スパレッティ監督;
今日のメクセスはポジショニングと安定性が抜群だったね。

タッディ;
このチームでプレーすることが出来てとても嬉しいね。

何故かモンテッラもコメント残してます。
モンテッラ;
僕は楽観主義者だ。ダービーの前に復帰できればいいね。このローマには僕も必要なんだ。
(はっきり言って君はいりませんから)
----------
ティフォーシ(ファン)が暴れてましたが大丈夫でしょうか?
romanista1
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-02-01 04:05 | サッカー

カッサーノのいとこ逮捕される


レアルマドリーに移籍したアントニオ・カッサーノのいとこである31歳サベリオ・ボッタリコは、
カッサーノの出身地でもあるイタリア南部のバリで、
その他182人の容疑者と共に麻薬売買や麻薬密輸の疑いで逮捕されました。
ボッタリコ容疑者はついこの間までマドリードにいて、カッサーノの引越しを手伝っていたそうです。

もし本当にこのニュースが信じられないと言う人は

ここをクリックしてください。
[PR]
# by k-taro-10 | 2006-01-26 04:12 | サッカー


イタリアに住む中学生のサッカーバカが書くサッカー情報(特にイタリアのサッカーについて)
カテゴリ
全体
欧州サッカー
チャンピオンズリーグ
サッカー
トリノ冬季オリンピック
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
nice site. f..
by Jordan at 03:53
nice site. f..
by Jordan at 02:38
nice site. f..
by Jordan at 01:52
nice site. f..
by Jordan at 01:32
nice site. f..
by Jordan at 01:17
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 17:30
ブログ再開しました。アド..
by runk0920 at 00:16
私もブンデスリーガは5チ..
by k-taro-10 at 20:11
私のブログにコメント頂き..
by itigekiyanneys at 01:25
ありがとうございます。r..
by k-taro-10 at 23:37
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧